私の中にあった大事なもの 石川博品「トラフィック・キングダム」と「オズの魔法使い」

 石川博品トラフィック・キングダム」は、ペットを共通点の1つとした短編集の表題作で、女子中学生の桐原奈琉が主人公の物語。

 この小説には名前を挙げて言及される本が出てくる。それがオズの魔法使いだ。

続きを読む

「魔法使いの夜」第十三章『帰り道』について

 本編の実質的な終章である『帰り道』は激しいアクションシーンはないが、各要素に意味を持たせているように感じた。そのことについて「畦道と山道」「月」「星空」あたりに注目してあれこれ書きたいと思う。

続きを読む